海外留学を目指す学生が増えています。

我が国では小学校での英語授業が始まりました。それとは別に私立の英語スクールも開校され塾と同じ感覚で子供達が普通に通っています。

子供達は遊びながら英語を学ぶ為又頭の柔らかさも手伝い上達が早く英語に対する関心も高まっていきます。我が国での義務教育が終わり、高校受験を迎えますが、いきなり英語圏の国の高校に留学する生徒も少なくありません。



北米圏の英語とフランス語を公用語と定める国の高校には、彼等の様な英語教育に意欲的な生徒を迎え入れるシステムが有ります。


特に我が国だけを対象とする訳でなく、東南アジア、南米、東ヨーロッパの国々から多くの学生がやって来ています。

留学がどんなものかご存知ですか。

従って留学生に対する対応も慣れて居り、地元の新聞に顔写真入りで紹介されたり、ホームステイ先等の手配も学校側が用意しています。


更に授業は現地の生徒と一緒に受ける事になりますが、慣れぬ留学生を支援する為の特別授業も組み込まれています。

合わせて学校側とホームステイ先は密なる連絡を取り合って居り、家に滞在する外国人学生の体調やホームシックを含めた心配事の有る無し等まで情報の交換がされています。

魅力の高いBIGLOBEニュースを知りたい方必見の情報を集めました。

我が国で待つ生徒の保護者に対してはその生徒のステイタスレポート、いわゆる状況報告が学校側から有り、質問や要請事項が有れば保護者の方から書面で送付するようになっています。


海外留学は単に語学の勉強だけに留まらずその国の文化や伝統を学ぶ絶好のチャンスでもあります。